BLOG

お知らせ

6月15日(月)、新型コロナウィルス感染拡大による影響で介護福祉科の留学生のアルバイト収入などが減ってしまい困っているという現状を受け、食べ物等の配布を行いました。

こちらの食べ物等は本校に関わりのある企業様や教職員から寄付を募り、ご支援をいただいたものを留学生にお配りさせていただきました。ご支援いただきました皆様、本当にありがとうございました。

本校介護福祉科の留学生はアジアを中心に各国から来日しており、日本で介護福祉士として働くために、国家資格を取得するべく本校で学んでいます。そんな中、新型コロナウィルス感染拡大による影響でアルバイト等が減ってしまい、生活が困窮している現状を解消するため、何とかできないだろうか?と話し合った結果、関係企業様や教職員から支援を募り、配布をすることで支えていくことになりました。

本校では留学生の国家資格取得の指導はもちろんですが、日本でより良い生活を送っていただけるように支援しております。皆様からのご支援は引き続き募っており、今後も支援を続けていきたいと考えております。