ICT

ICT導入について

Google Workspace for Education

Google Workspace for Education とは、アメリカに拠点を置くIT企業 Google が教育機関向けに提供しているクラウド型のオンライン学習ツールです。生産性向上のためのツールとして、幼稚園・小学校・中学校・高等学校、それ以上の教育機関を対象として、提供されています。

学生全員に本校専用アカウントを配布し、学校全体の連絡やクラス内の情報共有を円滑に進める「Chat」や課題の提出や授業用資料の保管場所として使えるクラウドストレージ「Drive」などの機能を駆使しICT教育を進めています。

スタディサプリ

スタディサプリとは、小・中・高校生向けのオンライン学習サービスです。 株式会社リクルートマーケティングパートナーズが提供・運営しています。 パソコンやスマートフォンでインターネットに接続できれば、いつでもどこでも、様々な教科の講義動画を見たり問題集を利用したりできるというものです。

学生全員に本校専用アカウントを配布し、授業に必要な基礎学習能力向上に繋げています。また一人ひとりの能力に合わせて課題を提出したり、学生の課題進捗状況をシステムで把握し指導の一指針として活用しています。

高速WiFi利用可能

全教室で使用できる高速WiFiを学生用に開放しています。上記の教育支援ツールなどをストレスなく使用できる環境を整え、効率の良い学習環境を整備しています。

自由に使えるPC

学生に対してノートPCを貸し出ししております。授業に使用するのはもちろん各自の自習にも自由に使用することができます。PCの使用頻度を高め、就職した際の業務に支障がないよう環境を整えています。